sabion’s diary

自分を知るためのブログです。

うどんの記録

今日もうどんを作ったけど、うまくいかなかったので、次試したいれしひレシピを記す。

 

水1.2リットル

昆布8g

煮干し20g

鰹節20g

 

昆布を水に浸す。30分後煮干しを加え中火。沸騰前に昆布を除き、10分煮る。煮干しを除き鰹節を加え6分煮る。

バッティングセンターへ通う

最近2回行った。今から3回目に行く。

110キロのスピードでチップばかり。芯に当たってもたまたま感しかない。

こんな状態から、通い続けるとどう変化するのかが楽しみだ。

うどんの記録

昆布6g、煮干し20gと水1l。水は煮詰まるため1.2の方がよかった。鰹60gぐらい。鰹入れてから10分煮たけど煮干しはその時点で抜いた方がよかった。煮干しのえぐみが出ていた。

 

しかし初めてこの出汁を作ったで「うま味」を感じた。昆布と鰹だけだと量が必要。

もう少し煮干しを使って出汁を取ってみる。


f:id:sabion:20180620003056j:image

徒然草。序段。

つれづれなるままに

日くらし硯(すずり)にむかひて

心にうつりゆくよしなし事を

そこはかとなく書きつくれば

あやしうこそものぐるほしけれ

 

特にやることもなく、机に向かって

心に浮かんでは消えていくなんということもないことを、なんとなく書いていると、異常な狂ったような気になってくる。

 

感想

僕がスタバで漫画を描くときの気持ちと似ている。この序段を読んだだけで著者とされる吉田兼好に共感してしまった。「なんとなく」「なんということもないこと」のように無理に言語化せずそのまま気分を伝えようとしてるところも良い。世界観がよく伝わる。

うどんの記録

三回目ぐらいの出汁か?

鰹は5分ぐらい煮るようにしてる。

またうすいなと感じたが、醤油を足したら割りと形になってきた気がした。

あとはコク。と、香り。


f:id:sabion:20180610123101j:image

うどんの記録

2回目の出汁を作った。

鰹を5分ぐらいに煮た。前回は20秒ぐらい。

鰹の味は前回より強まったが、なにか、薄いと感じる。単に塩の量なのか?昆布の味か?

ねぎとしょうがと七味を入れたの出汁はぐいぐい飲める。薬味を踏まえればこれぐらいの薄味がちょうどいいともいえる。

 

でも絶対全然未完成。作り続けよう。


f:id:sabion:20180605105856j:image